HongKong

IMAGE_HKG_20160531_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO250 DxO OpticsPro11で現像】

実に魅力的な空港だった

バラエティに富んだエアラインの数々に
様々な機種が飛び交う

取材で訪れた香港

入国日には展望デッキで
出国日にはゲート横のガラス越しに
撮影を楽しんだ

BA_A380-800_G-XLEE_HKG_20160531_0002

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
1/500 f8 ISO200 DxO OpticsPro11で現像】

天気に恵まれたこともあり
心ときめく光景が目の前にたくさんあった

この距離感でA380を捉えられるのも
かなりの興奮ポイント

EK_A380-800_A6-EOW_HKG_20160531_0002

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/400 f8 ISO200 DxO OpticsPro11で現像】

エミレーツのこの「A6-EOW」は
75機目のA380だ

確定発注が140機で
あと65機も納入予定というから
なんだか規模感の違いを見せつけられているかのようだ

EK_A380-800_A6-EOW_HKG_20160531_0003

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO250 DxO OpticsPro11で現像】

そのエミレーツA380は
夕暮れ時に出発していった

AY_A350-900_OH-LWD_HKG_20160531_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/400 f8 ISO200 DxO OpticsPro11で現像】

そしていま話題の機種といえば
A350-900だろう

B787が先行して世界中を飛び回っている今日だが
これからはA350の逆襲が始まるといっても過言ではない

JALのA350-900の納入が
今から楽しみで仕方ない

B777やB787よりも燃費がいいとされ
なおかつ長距離を飛行できるとあって
いまの各エアラインの路線戦略に
ガッチリ適合する機種なのだ

フィンエアーのA350-900のタッチダウンシーンを捉えたが
バランスの良さと姿勢の美しさに心を奪われた

そもそもA330やA350などのエアバス機は
B787よりも離着陸時の迎角が大きい

つまり機種上げ角度が大きいので
ダイナミックな動きに見える

なおかつスマートなシルエットなので
撮っていて実に気持ちがいい

あくまでも撮る側の意見だが

AY_A350-900_OH-LWD_HKG_20160531_0002

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/400 f8 ISO400 DxO OpticsPro11で現像】

つい目で追い撮りたくなる
気になる「機」だ

CX_IMAGE_HKG_20160531_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/400 f8 ISO200 DxO OpticsPro11で現像】

香港国際空港は言わずと知れた
キャセイパシフィック航空の本拠地だ

CX_A330-300_B-LAK_HKG_20160529_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/640 f8 ISO100 DxO OpticsPro11で現像】

むむ!
といった表情だなと思ったら
レドームだけが旧塗装のA330が来た

怒っているようで愛嬌のある
可愛い顔つきだ

AC_B777-300ER_C-FNNW_HKG_20160529_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/500 f8 ISO400 DxO OpticsPro11で現像】

5X_B747-400_N583UP_HKG_20160529_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO100 DxO OpticsPro11で現像】

基本的にはRWY25使用時
RWY25Rが着陸用
RWY25Lが離陸用
が基本のようだが
稀にRWY25Lに着陸機が来ると
いかにも香港らしい写真になった

撮りたいもの

MOZ_A330-300_HL7741_HND_20160610_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

撮りたいものが何なのか
再認識した

そう、それはズバリ
ヒコーキそのものだ

ん? いまさら何を?

と思われるかもしれない

この日の京浜島つばさ公園での撮影

撮れば撮るほどテンションが上がり
地に足がついて行く感覚があった

MU_A330-300_B-6506_HND_20160610_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO125 DxO OpticsPro11で現像】

ヒコーキにどのように光が当たり
ヒコーキがどの角度から狙えるか

そもそも京浜島つばさ公園に向かった動機が
上記の2点からしか結論が出てこない点で
随分と極端なんだなとも痛感した

以前にも書いたが

風景写真が撮りたいのか
花の写真が撮りたいのか
よくわからないヒコーキ写真は撮らない

またそれらの写真に
何の魅力も感じない

ガツンとヒコーキを狙おうよ!

NH_B777-200_JA706A_HND_20160610_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

夏のRWY22のランディング

タッチダウンポイント付近は
さすがに陽炎の影響がモロだ

ヒコーキへの光の当たり方は抜群だから
どうにかクリアでシャープな写真が撮りたい

結論として
京浜島つばさ公園の一番東側

城南島に一番近いポイントから
(ちょうど海とのフェンスに『立入禁止』の警告板がある辺り)
狙うのがいい

ヒコーキが宙に浮いているから
陽炎の影響はほぼない

青空抜けのショットも
さらにはタッチダウン直前のショットも狙える

一見地味なポイントだが
妙に興奮する狙いどころだ

JL_B767-300_JA8987_HND_20160610_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

NH_B767-300_JA8669_HND_20160610_0001

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

ここからのアングルの写真て
あんまり見たことがなかったなと
不思議に思った

盛り土で隠れてしまう直前までなので
RWYと絡めようと思うとシャッターチャンスは短い

でも、それがまたいい

羽田らしいショットだなとも思う

午後はしばらく京浜島つばさ公園通いかな

NH_B787-8_JA801A_HND_20160610_0002

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

NH_B787-8_JA801A_HND_20160610_0003

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
1/1250 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

それにしても
DxO OpticsPro11での現像
なかなかいい感じ

やっぱりヒコーキ写真の現像は
DxO OpticsProだね