B737」カテゴリーアーカイブ

いまさらではあるけれども

エアラインの塗装の表側は、ポートサイドだ。

エアライン名の英語表記は左から右だから、当然のことながらポートサイドが機首方向からの自然な流れになるし、特にJALの場合は鶴丸マークのクチバシ方向と進行方向が一致するから分かりやすい。

というのも、とある場所でJALの執行役員のインタビューをして、その後顔写真を撮るということになった。

その執行役員がJAL機のモデルプレーンを手にして「ニッコリ」のおきまりのポーズを撮る際に、右上がりに機首を向けて撮った方が縁起がいいかなと思い提案すると

「そうすると、鶴丸のクチバシ方向と機首方向が異なってしまうんですよね、、、」との指摘が。

これね、プロなら当たり前に認識しておけ!!と諸先輩方からお叱りを受けそうだが、正直にいうと現場でそのように指摘されたのは初めてだった。

機内誌やウェブサイト内で機種紹介ページでは、当たり前のようにポートサイドのイラストになっているから、常識中の常識ではあるのだけれど。

とはいえ、スポッターの写真がすべてポートサイドばかりかといえばそうでもないし、JALの2019年のフリートカレンダーをみても、ポートサイドとスターボードサイドは半々なので、一応念頭に置いておく程度でいいのだけどね。

いまさらではあるけれども、押さえるべき大事なことってあるよね。

【2019.6.17】撮りっぱなしJPG

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (220mm)
1/1000 f8 ISO200 WB Auto0
JPGFINE

この光ならば色被りもほとんどないので、JPGの撮りっぱなしで十分だね。

ゴミ取りしてリサイズしてマーク入れただけ。

気持ちいいなぁ、こういう撮影。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (240mm)
1/1000 f8 ISO200 WB Auto0
JPGFINE

【2019.5.28】那覇空港国内線展望デッキ

JTA B737-800 JA04RK

早朝のSKY便で沖縄(那覇)入り。天気予報は曇りだったし、梅雨時期だからそれほど期待もしていなかったが、到着したら見事な晴れ。迷わず国内線の展望デッキへ。

撮影していたら休憩中だったJTAのディスパッチャーの方が声をかけてくださりしばしヒコーキ談義。

しかし、やっぱり沖縄の光は違うね!

一足先に到着したおかげで、羽田や大阪、福岡などからの到着便を次々と迎えることができた。

写真的には代わり映えのしないシーンだが、晴れ渡った日にこのデッキからの撮るのも何だか相当ご無沙汰な気がして、夢中になって撮影していた。

CAL B747-400 B-18215

ジャンボをド順光で撮影できるのも那覇の魅力だね。RWY18で良かった。存在感があるね、ジャンボは。FLYING HONUも沖縄の海に似合いそうだけど。

JAL B777-300 JA752J

JALが羽田から立て続けにB777-300が飛来してちょっとビックリ。那覇と新千歳は人気が高いね。

このワンワの着陸を撮って沖縄でのミッションの前哨戦は終了とした。暑くてそろそろ休憩モードでもあったし、なんたってお腹が空いちゃったから。カメラを片付けて空港食堂へ!!

三枚肉そばを食べた。もう一つぐらい食べられそうだったけど、腹6分目ぐらいで。

いざ出陣!!