早朝のHND 2タミ展望デッキ

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/2000 f11 ISO100
DxO OpticsPro11で現像

この季節
羽田空港(HND)の1タミ、2タミの両展望デッキのオープンである
午前6時30分よりも日の出時間が遅い

「ヒコーキと太陽を絡めたい」

という狙いを持ち2タミのデッキへ向かった

平日ということもあり
他にカメラを持つ人も少なかった

レンズを向ける先は、D滑走路(RWY05)の離陸機だ

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/500 f8 ISO800
DxO OpticsPro11で現像

デッキについて1枚目に撮ったのが
このスカイマークの離陸

早朝の撮影ではドピーカンより
多少雲があったほうが好きだ

ヒコーキの背景として
地球らしいキャンバスになってくれる

ロクヨンに1.4倍のテレコンつけている

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/1000 f8 ISO100
DxO OpticsPro11で現像

太陽自体は雲に隠れてくれた方が
濃淡で絵作りできて楽しい

明暗差と言ってもいい

写真表現で一番大事だと思うのは
この明暗差をどう生かすか

その究極の醍醐味が
雲がある早朝ヒコーキ撮影に詰まっている

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/1000 f11 ISO100
DxO OpticsPro11で現像

もちろん、太陽自身が顔を覗かせてくれてもいい

この日は太陽と直接絡むことはなかったが
構図を考える上で実に写欲をそそる場面が多かった

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/8000 f8 ISO400
DxO OpticsPro11で現像

C滑走路(RWY34R)にラインナップした「ベア・ドゥ北海道ジェット」

太陽の光に包まれて
冬の朝らしい雰囲気となった

Nikon D5
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
1/1000 f8 ISO200
DxO OpticsPro11で現像

そして、2タミでの密かな楽しみは
このA滑走路(RWY34L)への着陸機狙いだ

1タミのデッキから見る工場群の印象と
少し異なっているのがいい

大きな機体が来ないかなと思っていたら
B777-300ERがアプローチしていることを
Flightradar24で確認すると
意識のすべてをこの瞬間に傾けた

何しろ、シャッターチャンスは一瞬だから

羽田の冬の早朝も
やっぱり面白い