光のカーテン

JL_B737-800_JA311J_UBJ_20151216_0001

必ずしも
晴れを望んでいるわけではない

風が強くて寒く
雲が多めの日でも
さまざまな出逢いがあるもの

取材で訪れた山口宇部空港
ターミナル横のふれあい公園からのショット

雲の隙間から太陽の光が降り注ぎ
まるで光のカーテンのようだ

離陸へ向けてタキシングするJAL機を
素敵に演出してくれた

出雲空港もそうだったが
ヒコーキを真近で撮影できるポイントがあり
楽しくなる

JL_B737-800_JA311J_UBJ_20151216_0002

雲が多い日のメリットは
晴れていたらただの逆光である時間帯が
ドラマティックな世界観へ変貌する可能性を秘めている点だ

いわゆる、表情のある写真にできるチャンスが多い

JL_B737-800_JA311J_UBJ_20151216_0004

ヒコーキ写真撮影をはじめたばかりの頃は
ひたすら晴れを望んでいた気がする

晴れないと嫌だった

さすがに雨はあまり好まないが
雲が多いときほど
期待が膨らむようになったのは事実だ

晴れの写真が飽き足らなくなったわけではない

どんな条件でも狙う気持ちが
強くなってきただけだ