羽田で出逢ったふたり

こんにちは!航空写真家の深澤明です。

今日の羽田で出逢ったふたりをご紹介します。

まず最初のひとり目は、Flightradar24に機影が映らないドルフィンです。

ランディングロールするところを「ビースリーか」ぐらいのテンションで眺めていたら、何やらやたら短い。

まさか羽田でドルフィンが自力で動いている姿を見られるとは思っていなかったから正直オドロキマシタ。

そしてふたり目はこちら。

泣く子も黙るシグナスです。

朝一の城南島から第1ターミナル展望デッキに移動した際、ANA格納庫の前にいるなとは朝から見ていましたが、その後インタミのデッキを経て2タミデッキへきてみると、先ほどのドルフィンに続いてこれまたFlightradar24には機影が映らない気品あふれる大型機が目に入りました。

新千歳へ向けてなので早々とエアボーン。

まったくタイミングを計ったわけではありませんでしたが、結果的にはこのふたりに逢うために「2タミデッキへ!」と引き寄せられたかのよう。

何はともあれ、出逢えて良かった。