【2019.5.20】空の青さをそのままに

JAL B787-9 JA871J

空の青さをそのまま活かしたくて、所有しているレンズで1位2位を争う青空が綺麗に写るレンズで撮影をした。もちろん、撮りっぱなしのJPG写真だ。

レンズによって機体の白色、空の色、鶴丸の赤の色など微妙にそれぞれ違う。

色だけでなく、同じ露出設定にしても1/3段から1/2段、レンズによっては2/3段ぐらい違うものもある。

ぞれぞれの特徴を感覚的に理解しておくことも必要だ。

MAS A350-900XWB 9M-MAC

梅雨入り前の五月晴れは光線状態もよく、気持ちのいい写真が撮れる。何もせず撮りっぱなしで十分過ぎる綺麗さだ。

ALK A330-300 4R-ALO

空をやや濃くしたければC-PLフィルターを使用するのもアリだが、ストレートにいこう。

朝の成田空港(さくらの山)

PO_B747-400_N416MC_NRT_20151027_0001

この日はフライトレポート含め成田発の取材であったため
早朝から成田空港へクルマで向かった

渋滞にハマるくらいなら早起きして成田空港まで行き
集合時間までヒコーキを撮ろうという魂胆だ

この日の運用開始からRWY16だったので
さくらの山へ行った

気温はやや高め
湿度もあるらしく
着陸機の主翼からベイパーが出ていた

VN_A330-200_VN-A383_NRT_20151027_0001

普段の朝を知らないけれども
思ったより人が少なくて
仕事前に気持ちのいい撮影をした

まだまだこれから日の出時刻が遅くなるので
早朝から日暮れまで
成田でじっくりと狙ってみようと思う

SB_A330-200_F-OHSD_NRT_20151027_0001