A320 エアアジア・ジャパン セントレア

エアアジア・ジャパンの名古屋-福岡線就航に思うこと その2

さて、前回触れた福岡へ行こう!それもヒコーキに乗って!!

というキャンペーンだが、なぜ大々的にCMまで使ってキャンペーンを行ったかといえば、小牧の空港から名古屋の空の玄関口がセントレアに移ったことで、名古屋の人がどう思ったか、に理由があった。

その当時、名古屋市のど真ん中で働いていたからよくわかるのだが、皆口々に

「それなら名駅(めいえき)から新幹線でいくわ」と言っていた。

わざわざ遠くなったセントレアへは、正直行きたくない、と。

内心、セントレアになってワクワクしている私は単にヒコーキが好きだからか、と思わざるを得なかった。

実際にヒコーキに乗って福岡へ行く人が少ないのは値段の問題ではなく、例え新幹線の値段とそれほど変わらないとしても、名古屋の人の多くは新幹線で福岡へ行くというリサーチ結果が出ていたそうだ(もう10年以上も前の話だが)。

そのうちFDAが福岡へ飛ぶようになり、しかも就航当初はFDAを利用すると駐車場が確か1週間ぐらい無料だった。

今まで小牧の空港を普通に利用していた名古屋の人々は、何の抵抗もなく、むしろ嬉々として小牧から福岡へ飛び立ったという。スケジュール上では現在でも一日5往復しているのだから、ビジネス利用者からも相当な信頼を得ているといっていい。

だが視点を福岡から名古屋へ、に変えてみると、その10年以上前の当時から福岡の人たちは名古屋へヒコーキで来てくれる、というリサーチ結果があった。

都市の中心から最寄りの空港へのアクセスの良さも、要因の一つであったとは思うが、発着地での明暗差が大きい路線であったといえる。

ところで、この「行こか福岡キャンペーン」を繰り広げた結果、セントレア発福岡行きの搭乗者数増にどのくらい効果があったかは、ここではあえて触れないでおこう。

そこでだ、LCCであるエアアジア・ジャパンがこの名古屋-福岡線へ打って出ることについて、本音をいうととても期待をしているし、名古屋の人にもジャンジャン乗って欲しいと思っている。

10年前のあの頃と、ヒコーキという存在そのものの価値観が大きく変わっているから。

「空飛ぶ電車」のように移動できる、はPeachのキャッチコピーであるけれども、LCCの台頭によってヒコーキで移動することへの経済的ハードルは選択次第では大きく下げることができる時代だ。

それに引き換え、新幹線はそれほど価値観の変化はないといえる。もちろん、車輌の進化は凄まじいけれども、例えば特急券や乗車券が半額以下になりました!!なんてことはないわけで。

そこで、エアアジア・ジャパンの価格設定を見て、旅のスタイルを想像し、名古屋やその他の東海地区の人たちのヒコーキに乗って福岡へ行く動機になって欲しいと心から願う。

まずは若い人たちから広がっていくかな。

ところで、エアアジア・ジャパンの本社はセントレアにある。つまり、本拠地だ。

本拠地から東海地区の人たちに他の都市へ飛んで欲しい、という狙いもあると思うが、実は各都市からセントレアへ、つまり東海地区へ遊びに来て欲しいという狙いもあるだろう。

そういう意味では、エアアジア・ジャパンが東海地区の魅力を就航先でどうPRするか。そこにも注目していくと面白いだろう。

名古屋で働いていた頃、名古屋へ来た知り合いを案内するとしたらどこだ?!と冷静に考えると、名古屋城ぐらいしかないと思っていたが、実は少しエリアを広げると、岐阜方面(下呂温泉や高山など)にも三重方面(鳥羽や伊勢神宮など)にも、長野方面にも、静岡方面にもいろいろと展開を広げることができることに気づく。

名古屋単体でとらえるのではなく、セントレアは魅力溢れる四方への入口であり出口である、とも言えるのだ。

この構造は今も昔も変わらないことだから、結局はエアアジア・ジャパンの運賃と利便性のいい時間帯かにかかってくるのだろう。

エアアジア・ジャパンの福岡線がセントレア発着の新しい価値創造となるように、かつてお世話になった東海地区に想いを馳せつつ、心から祈っている。

– 完 –

2 thoughts on “エアアジア・ジャパンの名古屋-福岡線就航に思うこと その2”

  1. なるほど、その様な経緯とご事情があった訳ですね。今のところセントレア発の第一便は早朝の出発と、金山発の始発でもややギリギリに近い感じで、午後の方の便の利便性に期待したいところでしょうか?

    1. 安藤さん
      あえて具体的な時刻表までは本編で触れなかったのですが
      土曜日の6時30分発はちょっと早いですね。
      月水の7時15分でも各地から相当早くセントレアに来ないといけませんね。
      これだと県営名古屋空港からのFDAの7時20分発を選択される方もいるでしょう。
      火木金日の14時55分発は福岡への前日入りにはちょうど良さそうです。
      FDAはこの時間帯がポッカリ空いていますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA