羽田2タミの早朝が面白い季節に

皆さまこんにちは!航空写真家の深澤明です。

本日、取材後に新整備場のブルーコーナーでランチしようと席についたら

「航空写真家の深澤明さんですか?」とお声をかけてくださった方がいらっしゃいました。その方とはSNSでの繋がりのみだったのですが、こうして直接ご挨拶させていただけるととても嬉しいものですね。

ところで、今朝の濃霧は凄かった。

湾岸環八のインターで降りた頃から霧が徐々に晴れつつあったので「どんな感じかなぁ」と思いデッキオープン直前に2タミの最上階に行ってみると

「ヒコーキが見えんがね」とシルバー世代の旅行者らしき皆さんがざわついていらっしゃいました。

AM06:30ピッタリにデッキへの自動ドアが解錠され外へ出てみると、、、

「真っ白な世界」でした。

濃霧が要因でD滑走路が一時使用されていなかったため、普段はC滑走路のRWY34Rから離陸することのないソラシドエア の737-800が飛んだり

JALの福岡行きの朝1便目のA350-900が飛んだりしてなかなかのレア感がありました。

とはいえ、JALのA350-900は新千歳へ飛ぶようになってからAM07:30発の便がよくRWY34Rから飛ぶので、上の写真が「これは福岡行きだ〜〜〜!」と思ってみないと「いつもの光景じゃん」で終わっちゃうんですけどね。

朝一から取材前までの短い時間でしたが、痺れるシーンの連続でした。

これからの季節、羽田の2タミデッキは早朝からエキサイティングです。

さあて、明日も早起きです。

それではまた!!

About Akira Fukazawa_official

航空写真家 深澤 明 Aviation Photographer  Akira FUKAZAWA 日本航空写真家協会 (JAAP) 正会員 日本広告写真家協会 (APA) 正会員 エースフォトグラファー株式会社所属
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA