斜光の季節到来

冬が一歩一歩確実に近づいているね。日の出時刻がもっと遅くなってくれば、早朝からの撮影の楽しさが日に日に増してくる。1日の流れの中でシャッターチャンスが凝縮されてくる感じ。「おおげさか?」というぐらい着込まないといけない寒い日も。寒がりな私にはなおさら。

光が低くなってくると、だんだんと彫り起こす光になってくる。狙い目続出な季節到来なわけで。ベッタリ順光の綺麗な写真も良いんだけれど、トーンを意識した写真も奥が深くて楽しい。

早朝や夕暮れのドラマティックなシーンと共にだけでなく、光一本勝負なヒコーキ写真。

これをトコトン追求して生きていきたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA