B777」タグアーカイブ

【2019.5.16】夕陽に輝く機体

この1機だけが、見事に夕陽に照らされて輝いてくれた。

こういうドラマティックな光景に出逢えたら、JPG撮影のデータで十分。

ちょうど濃度の濃い雲がバックになってくれて、ラッキーだった。

富士フィルムのベルビア50を思い出す発色だね。ISO64相当で撮影して、いつも1/2増感していた。

ベルビアだともう少しオレンジっぽく写るし、もう少しコントラストが高くなる。

ま、ベルビアを語ると思い出話になってしまうが、デジタルのJPG撮影でこの仕上がりなら、文句はない。

【2019.4.15】気持ちをブラさず

雲があるから空に表情が出る。ヒコーキ写真の背景としてはとても面白い。しかしながら、晴れたり曇ったりを繰り返すと、撮るタイミングに太陽の光が当たるとは限らない。

光が当たる想定での露出設定のまま撮影。

狙っている撮るべきヒコーキまで他のヒコーキでテスト撮影を繰り返す。

太陽の光がバッチリ順光で当たっている写真を狙いに来ているから、カメラの露出設定をそれに定めたら変えない。

曇ったまま飛び込んで来た場合に備えて、それ用の設定は念頭に置きつつも、実際にカメラの露出設定は変えずにジックリと待つ。

「この設定で、光がバッチリ当たって、狙い通りに撮る」

とブツブツつ呟きながら、待つ(笑)。

そして、祈る!

あとは、信じて待つ。

1枚の写真に魂を込めるというのは、こういう強い気持ちのことかなとも思う。

結果どうなったかは、仕事に関連する写真なのでこのブログには掲載しないがバッチリ撮影することができた。

撮影し終えて思わず「よっしゃ!!」とガッツポーズしたところを、誰かに見られた気がした。