【2019.4.27】成田にバニラエアがいる

当たり前のように成田にバニラエアがいる日々。

昨日の機窓からの成田空港の光景。そこに当たり前のようにバニラエアがいた。

ご存知のように、2019年10月26日をもってバニラエアとしての運航が終わる。

バニラエアの公式サイトでは「最後まで全力運航中!バニラエアForever!!」としてムービーや社員の皆さんのビジュアルつきメッセージなどが掲げられている。

https://www.vanilla-air.com/jp/campaign/vanillaair_forever/

その意志はPeachに吸収合併された後も受け継がれていき、ジェットスターやSPRINGなど外資系LCCが日本で浸透しつつある中で、日本のLCCとしてPeachが今後も利用者の期待に応えるべく発展していくことだろう。

10月26日をもってバニラエア運航が終わり、翌27日からはPeachが成田を拠点化することは正式発表されている。

Peachの首都圏戦略である「昼の成田・夜の羽田」の昼部分の強化が、今後の路線展開含めなされていく。

関西空港発で培われた「地方創生」のプロセスを、成田発でも発揮していくだろうから、バニラからの路線移管の次の手である、成田発の新規路線就航が今から楽しみだ。

と、話はどうしても先のことへ向いてしまうが、成田にバニラエアがいた日々を決して忘れることはないし、できる限り記録としての意味も込めて、バニラ機の写真を撮りたいとも思っている。