月別アーカイブ: 2019年6月

【2019.6.26 自分の中のOKラインの確立】

Nikon D5   AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR 
AF-S TELECONVERTER TC-14E III  
1/500 f8  ISO800
JPGFINE撮影 PhotoshopCCでトーン調整

写真に正解はない、と言われるけれども、実は正解がないこともない。

正解を知っていて、OKラインが自分の中で気付けるか、もしくは築けるか。

その結果で作品の良し悪しが残念ながら決まってしまう。

Nikon D5   AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR   (80mm)
1/500 f8  ISO800
JPGFINE撮影 PhotoshopCCでトーン調整

プロとアマの違いって何だろう。

「写真を生業にしている」と答えれば明確か。

写真で飯を食うって、ある意味とてもクレイジーだなとも思う。

こんなにスケジュールなどを含めて不安定な職業はないし!。

フリーランスという名を持つ人間の宿命ではあるんだけれど、なんの保証もない中で日々戦っている。

もちろん、サラリーマンも戦っているとは思う。

まずは依頼されて撮る写真がきちんと、期待通りに、またはそれ以上に撮れるというのもプロとして必要。

好き勝手に自分が「これがいい!!」と納得する作品を、時間やお金をかけて気ままに撮るのとはやや系統が違う。その気ままな写真を作品としても撮るんだけれども、食べていけるプロのフォトグラファーは、依頼にされる内容に適った写真が撮れてナンボ。

それを毎日のように繰り返している気力と体力とやる気を持ち合わせた人たちを、プロフェッショナルと呼ぶ。

そうなると、単純にそれぞれの作品を並べて、上手いの下手だの、だけでは語れない世界であることが少しは想像できるかな。

Nikon D5   AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR   (195mm)
1/250 f8  ISO400
JPGFINE撮影 PhotoshopCCでトーン調整

さて、話をOKポイントに戻すと、プロはOKポイントが確立されているし、していて欲しいし、しかもそれが高い位置で確立されているし、確立されていて欲しい。

23歳の時に写真スタジオのカメラアシスタントとして入社してから23年。

その間に少〜〜しずつ高まってきているであろう、自分のOKポイント。

「いいじゃん!」とは思うけど「これで十分!」とは思えず。

こうやって死ぬまでOKポイントを高めたり広げたり、時にはひっくり返してみたりしながら歩んでいくのだろうね。

【告知です】ルーク・オザワ氏をお招きしてのトークイベント

ド本気講座 特別編 航空写真家ヒコーキ写真対談企画

深澤明 × ルーク・オザワ 開催決定 !!

2019年8月31日土曜日 成田にあるマロウドインターナショナルホテル成田にて

ド本気講座特別編 航空写真家ヒコーキ写真対談企画 

深澤明 × ルーク・オザワ を開催することが決定いたしました !


ゲストにヒコーキ写真の第一人者ルーク・オザワ氏をお招きしてヒコーキ写真について語り尽くします。


ヒコーキと風景をシンクロさせる神業を持つルーク・オザワ氏と光をいかに捉えてヒコーキのカッコ良さに迫るかを追求する深澤明が対談しどういう化学反応を見せるか。


使用カメラもCANONとNIKON、生み出される作品たちも含めて一見すると対極に位置する航空写真家同士が語るヒコーキ写真の世界とは。


ざっくばらんな本音トークになること間違いなし。これは見逃せません !! 聴き逃せません !!


実はルークさんも深澤も、当の本人たちがこの対談を一番楽しみにしております。
夏の終わりに成田の地で、熱い熱いヒコーキ写真談義で盛り上がりましょう !!

【開催概要】


・ド本気講座 特別編 航空写真家ヒコーキ写真対談

深澤明 × ルーク・オザワ

ゲスト : ルーク・オザワ氏


・日時 : 2019年8月31日土曜日 13:00~16:30 〈12:20受付開始〉


・場所 : マロウドインターナショナルホテル成田 1階宴会場   

(各自シャトルバスなどでお越しください)     https://www.marroad.jp/narita/access/index.htm

・内容 :  ヒコーキ撮影で一番大切にしていること/こだわりを語り尽くす/いい写真とは何か/質疑応答 など


・受講料 : 8,000- (税込)  〈お申し込み後指定口座へお振込ください〉


・主催 : エースフォトグラファー株式会社


・お申し込みはこちらのフォームからお願いいたします

PC用 https://www.secure-cloud.jp/sf/1561289768iKPsIOOO

スマホ用 https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1561289768iKPsIOOO

皆さまのお申し込みを心からお待ちいたしております!!

【2019.6.20】成田はシャッターチャンスの宝庫

Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/1250 f8 ISO100
JPGFINE

ある意味、成田って気が抜けないんだよね。昼ごはんどきがないっていうか(笑)。

いつでもどこかしらにシャッターチャンスがあるイメージ。

こんなに楽しい空港は、他にないなぁと。

最近はそう思っている。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III
1/1250 f8 ISO100
JPGFINE

【2019.6.19】明暗差を楽しむ

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (80mm)
1/160 f9 ISO100 WB Auto0 C-PL Filter
JPGFINE

雲が多くて視程が良いとき。これは最高にワクワクする状況だ。

明るいか、暗いか。ではなく、明暗差がどれだけあるか。

通常の撮影も、そこしか考えていない。

【2019.6.18】FLYING HONU RWY34L

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (230mm)
1/160 f9 ISO100 WB Auto0 C-PL Filter
JPGFINE

ホノルルからの帰り便。明るい時間におりてきてくれるのは本当に嬉しい。

この日はさくらの丘から狙った。

ド本気講座 東京 8月3日土曜日 緊急企画開催

JPGFINE撮影
RAWデータからDxOPhotoLab2で現像

この現像結果は「オーバーコントロール」でしょうか?

さて、新大阪に続いて東京での開催も決定しました!

8月3日土曜日 13:00~17:30 神田駅周辺のセミナー会場にて

テーマは新大阪と同じくズバリ「どこからがオーバーコントロールなんだ!!」です。

このブログでも触れていますように、JPGFINE撮影で十分イメージ通り撮影できていればそれはそれで良いのです。基本軸がそこでも良い、というスタンスです。

ただし、やはりヒコーキ写真を作品に昇華させるためには、「撮影+現像」が一体である方が、より訴求力のある写真になるとも思います。

そこでつまずくのが

「どこまで現像バラメータを動かせば良いのだろうか」

「やりすぎかな、自分の現像は」

「いま一度、現像のイロハを学びたい」

「いまさらだけれど、ヒコーキ写真の狙いどころや作品に仕上げるヒントがほしい」

などなど。

今回は完全限定14名のみの募集です。

たっぷり、じっくり、ヒコーキ写真のこと、現像のこと。

そして、「オーバーコントロールのこと」。

しっかり押さえておきましょう。

夏の撮影に向けた意欲とやる気に繋がる講座にしますので、是非ともご参加ください。

開催要領は次の通りです。

【航空写真家深澤明のド本気講座 東京 8/3】

・テーマ:「どこからがオーバーコントロールなんだ!!」

・日時 : 2019年8月3日 土曜日 13:00~17:30

・場所 : 神田駅近くのセミナールーム(お申し込み後、数日以内にお伝えいたします)

・講師 : 航空写真家 深澤明

・受講料 : 10,000- (お申し込み後指定口座へお振込ください)

※ 6月中にお振込される場合にはお振込手数料込です。7月にお振込の場合には、お振込手数料をご負担ください。

・主催 : エースフォトグラファー株式会社

・この件のお問い合わせ先 : 深澤明へのお問い合わせフォーム

お申し込みは次のフォームからお願いいたします。

【PC用】

https://www.secure-cloud.jp/sf/1560836628jFQBufYn

【スマホ用】

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1560836628jFQBufYn

それでは皆様のご参加お待ちいたしております。

ド本気講座 新大阪 7月13日土曜日 緊急企画開催

JPGFINE撮影
RAWデータからDxOPhotoLab2で現像

この現像結果は「オーバーコントロール」でしょうか?

さて、ついに!待望のド本気講座が動き出します。

なぜ待望かと申しますと、お会いする皆さんから「次のド本気講座はいつですか?」と、嬉しいことに「待っているんです!」と言ってくださるのです。そこで、当初は夏の後半から開催を予定しておりましたが、少し開催を早めます!!

第一弾は、7月13日土曜日 13:00~17:30 新大阪の会場にて

テーマはズバリ「どこからがオーバーコントロールなんだ!!」です。

このブログでも触れていますように、JPGFINE撮影で十分イメージ通り撮影できていればそれはそれで良いのです。基本軸がそこでも良い、というスタンスです。

ただし、やはりヒコーキ写真を作品に昇華させるためには、「撮影+現像」が一体である方が、より訴求力のある写真になるとも思います。

そこでつまずくのが

「どこまで現像バラメータを動かせば良いのだろうか」

「やりすぎかな、自分の現像は」

「いま一度、現像のイロハを学びたい」

「いまさらだけれど、ヒコーキ写真の狙いどころや作品に仕上げるヒントがほしい」

などなど。

今回は完全限定14名のみの募集です。

たっぷり、じっくり、ヒコーキ写真のこと、現像のこと。

そして、「オーバーコントロールのこと」。

しっかり押さえておきましょう。

夏の撮影に向けた意欲とやる気に繋がる講座にしますので、是非ともご参加ください。

開催要領は次の通りです。

【航空写真家深澤明のド本気講座 新大阪 7/13】

・テーマ:「どこからがオーバーコントロールなんだ!!」

・日時 : 2019年7月13日 土曜日 13:00~17:30

・場所 : 新大阪駅近くのセミナールーム(お申し込み後、数日以内にお伝えいたします)

・講師 : 航空写真家 深澤明

・受講料 : 10,000- (お申し込み後指定口座へお振込ください)

※ 6月中にお振込される場合にはお振込手数料込です。7月にお振込の場合には、お振込手数料をご負担ください。

・主催 : エースフォトグラファー株式会社

・この件のお問い合わせ先 : 深澤明へのお問い合わせフォーム

お申し込みは次のフォームからお願いいたします。

【PC用】

https://www.secure-cloud.jp/sf/1560774526PfnDHIMR

【スマホ用】

https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1560774526PfnDHIMR

それでは皆様のご参加お待ちいたしております。

【2019.6.17】撮りっぱなしJPG

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (220mm)
1/1000 f8 ISO200 WB Auto0
JPGFINE

この光ならば色被りもほとんどないので、JPGの撮りっぱなしで十分だね。

ゴミ取りしてリサイズしてマーク入れただけ。

気持ちいいなぁ、こういう撮影。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (240mm)
1/1000 f8 ISO200 WB Auto0
JPGFINE

【2019.6.16】目立つことは良いことだ

Nikon D5 AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR
1/640 f8 ISO100
JPGFINE

当然のことながら1機だけ違和感があるのだが、今さらながらここまで目立つ特別塗装機は良いね。

遠くからでも、どこにいてもすぐに認識できる。

Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (320mm)
1/500 f8 ISO100
JPGFINE

この機体もそうね。目立っていて、良いね。

細かいけれど、ノーズギアが接地するタイミングを狙った。