月別アーカイブ: 2018年10月

巨匠 青木勝氏

昨夜、小さな頃から憧れていた
航空写真家の巨匠 青木勝氏と
初めてお会いすることができました

青木勝氏との写真・カメラ談義の一つ一つが
心に刻まれる幸せな時間でした

実は、青木勝氏と亡き父とは
写真短期大学時代の同期でした

その事実は私が学生時代の時に父から聞いていて
ずっとお会いしてみたいと思っておりました

しかしながら、心のどこかでは
いつか必ずお会いすべきタイミングがあるはず

そう確信していたのも事実

今年の6月に一度お会いできそうなチャンスが巡ってきましたが
私のノックスクートのバンコク取材をと重なり実現しませんでした

すると、今度は青木氏の方から
いつも大変お世話になっているN氏に

「資料を整理していたら
同窓会名簿に深澤敏明さんの名前を見つけました」
これは深澤くんのお父さんに違いない

と思ってくださったそうで

機会があれば学生時代の父のことを少しはお話できますよ

と連絡をくださったのです

航空写真家の道を歩んでいてよかった
一つ一つコツコツとやってきてよかった

人との繋がりからチャンスをいただき
航空写真家として今日まで頑張ってこられたのは
ひとえに皆さんのおかげなのです

おそらく天から見守っている父が

「そろそろ青木勝氏に会ってもいいぞ!」

と少しは認めてくれたのかもしれません

別れ際には青木勝氏と固い握手を交わさせていただきました

とても大きくて厚みのある
本物のカメラマンの手はこういう手を言うんだな
と思わせてくれる、温かい手でした

これからも青木勝氏のような深みがあり
人の心に響くヒコーキ写真を目指して
さらに航空写真家として精進してまいります

東京上空のヘリ空撮ができなくなる?!

2019年まではできるけれども
2020年には東京上空でのヘリコプターでの空撮が
(正確にはセスナも同様だが)
できなくなりそうだ

理由は、羽田空港のPCAができるからだ

※PCA Positive Controlled Airspace 特別管制区 

国土交通省のウェブサイトによれば
羽田空港へ北側からの16L、16Rへの着陸を
国際線の需要が集中する午後の時間
15:00〜19:00に限り運用するという着陸方式が
具体化へ向けて動いている

それに関する説明会がすでに複数回
ヘリコプター運航会社などへ行われているという

運用時間が15:00〜19:00に限り、とあるが
飛行禁止は終日に渡ると説明されているそうだ

つまりは、24時間
管制機関から許可された場合を除き
東京上空のVFRによる飛行が禁止されることを意味する

最近の報道では米軍の空域の通過と
日本の管制官による管制を要望している日本側の要求に
アメリカ側がNO!を突きつけている

日米間で目下交渉中だとは思うが
落としどころがいつ、どこになるのか
注目している

これらの写真たちが
貴重な1枚1枚となる日が
確実に近づいている、、、

いまに集中することの大切さ

あまり詳しくは言えないが
この写真はなかなか撮れない

厳しい人だと
この空域にこのタイミングで
入れてくれないからね

また、ヘリからの写真だから凄いだろう
なんて言うつもりは毛頭ない

これは仕事だから
私の仕事がこれだから

その仕事とは
写真を撮ること

お金を出してくれる会社や人を
満足させ続けていくこと

写真でご飯を食べていき
家族を養い
子供たちを育てていくこと

将来に不安がないか?
と問われれば、ないことはない

巷の専門学校から
写真学科が消えていく傾向もあり
もっとリアルに言えば

リース会社によっては

「もう写真業界は要らない」

と融資をしない会社も出てきている
幸い弊社は実績もあるので大丈夫だけれど

この二つをもって全てを計るのはやや短絡的だが
写真を撮る行為
そしてその行為で生きていくプロフェッショナルの世界に対して
将来性なしと判断されているとみても良いのではないだろうか

動画からの切り出しで十分だ
なんてことを言われてすでに時が経つ

3年後、5年後の写真の世界は
一体どうなっているだろうか

わかる人いる?
明確に、予測できる?

できないよね
できるはずがない

タイムマシンがあって
見てきたわけではないのだから

業界が先細り感満載で
不安になる人もいるかもしれない

航空写真家の中には

「航空写真家になりたいです!!」

と言う若者に

「やめておきなさい。食べていくのが大変だから」

と答える人もいる

ある意味ではその通り
そんなに甘くないと言いたいのだろう

「最近、航空写真家がやたら増えましたよね」
食っていけるんですか?

とストレートに聞いてくださる人もいる
核心をついた質問だ

それ以外に実はいっぱいある

結局は、その人が
そう、ここではこの私が
どう生きていきたいか

何をして生きていきたいか
そこに尽きるわけ

家族がいたら
家族のために犠牲にしなければいけないこともある

夢を諦めたり
道を変えることも人によってはある

私はこのままこの道を突き進む

写真しかない

愚直かもしれないけれど
死ぬまで写真をやめない
写真のプロフェッショナルをやめない

今のこの瞬間、目の前のことに
すべてを集中する
一生懸命に取り組む
結果を残し続けていく

これしかないんだ
私には

とね
さっき親友とやりとりしてて
そう改めて思ったから
ブログに書いておこうと思ってね

ド本気講座実践編東京の御礼

Nikon D5 85mm
1/320 f2.8 ISO100
JPG FINE 撮影  撮りっぱなしをリサイズ

1O月13日、羽田空港から始まり
青海にあるTHE SOHOでの実習に至るまでの
ド本気講座実践編にご参加いただいた皆さま

どうもありがとうございました

あいにくの天気ではありましたが
新整備場駅上ポイント + α
それに第2ターミナル展望デッキでの撮影会も
羽田空港ならではも魅力全開といった
感じだったと思います

また、現像からプリントまでの実習では
皆様がいつもやられているプロセスをさらけ出すことによって
見る側も勉強になったと思いますが

「私はこの時これを使っている」

などの活発なやりとりがあったりして
お互いいい刺激になったのではないかと思います

撮影も現像もプリントも
自己流でいいんです

ただ、良いものは取り入れていって
ご自分のスキルアップにつながれば
なお良いですよね

実践編開催は初めてでしたが
普通の座学的講座では得られないものが
いろいろあったのではないでしょうか

皆さんが現像した写真をプリントしたものと
私がその写真データを私なりに現像し
プリントしたものには明らかな差がありました

「プロなんだから差があって当たり前」

なのですが
私が何に重きを置いて現像しているのか

何をどうしたくてこのプリントになったか

そこに何らかの気づきがあると思います

基礎編の座学とは違って
じっくりたっぷりな時間だったと思いますが
基礎編も実践編も私の願い一つ

皆さんのヒコーキ写真ライフが
より楽しく充実したものになてくれれば
何も言うことはありません

基礎編の次回開催は
11月17日土曜日  福岡にて

実践編の次回開催は
11月23日金曜日  伊丹にて

また、基礎編に関しては
那覇、名古屋、新千歳での開催を予定しております

実践編は
東京(羽田と成田)、名古屋での開催を予定しております

そしてもう一つ

基礎編、実践編に加えて

「ド本気講座 現像お悩み相談会」
の開催も行います

どこまで現像で調整したら良いのか
その加減がわからない

DxOPhotoLabとAdobe Lightroomの連動などを
詳しく解説してほしい

と言うお声をたくさん頂戴いたします

現像における指針を示しつつも
普段抱えていらっしゃる現像に関するお悩みを
一気に解消するこの講座

「ド本気講座 現像お悩み相談会」

にも是非ともご期待ください

昨日のド本気講座会場でも
「ド本気バイブル」をご購入いただきました!

ありがとうございました

ド本気講座福岡 開催日延期で11月17日に開催します

Nikon D5 80-400mm (400mm)
1/400 f8 ISO100
RAW撮影  DxOPhotoLabで現像

お知らせです!

当初10月27日に開催を予定しておりました
ド本気講座 福岡 基礎編ですが
私深澤の仕事の都合により

11月17日に延期いたします

ご予定いただいていた皆さまにはたいへんご迷惑をおかけして
申し訳ございません

延期になった理由は、、、
11月末日にはお分かりになるかもしれません!!

ということで、改めて
11月17日に福岡でド本気講座を開催いたしますので
ご興味にある方は是非ともご参加ください

なお、前回開催日に向けてお申し込みいただいた皆さまは
改めてお申し込みしていただく必要はございません

なお、会場でもご好評いただいております
「ド本気バイブル」を販売いたします

ド本気講座 福岡 基礎編 の内容は下記の通りです

「人の心に響く写真の撮り方と仕上げ」
(覚えておくべきデジタル知識はこれだけ)

講師
航空写真家 深澤 明

開催日
2018年11月17日 土曜日

時間
13:00 ~ 18:00

人数
限定15名

会場
天神もしくは中洲のセミナールーム(後日ご連絡いたします)

内容
いい写真とは何か/写真のトーンとは/光はこうして捉える/デジタルで覚えていくべきことはこれだけ!!/JPG撮影ではダメなのか/ワンソースマルチユースの極意 (例.WEB上での綺麗な見せ方)/作品レベルにまで昇華させよう/など
                              
受講費
10,000-
(銀行振り込みにて事前にお支払い 口座番号はメールにてご連絡)

主催
エースフォトグラファー株式会社

お申し込みはこちらのフォームからお願いいたします

PCから
https://www.secure-cloud.jp/sf/1535273819TZILZQdz

スマホから
https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1535273819TZILZQdz

お申し込みお待ちいたしております!!