那覇空港」カテゴリーアーカイブ

【2019.5.28】那覇空港国内線展望デッキ

JTA B737-800 JA04RK

早朝のSKY便で沖縄(那覇)入り。天気予報は曇りだったし、梅雨時期だからそれほど期待もしていなかったが、到着したら見事な晴れ。迷わず国内線の展望デッキへ。

撮影していたら休憩中だったJTAのディスパッチャーの方が声をかけてくださりしばしヒコーキ談義。

しかし、やっぱり沖縄の光は違うね!

一足先に到着したおかげで、羽田や大阪、福岡などからの到着便を次々と迎えることができた。

写真的には代わり映えのしないシーンだが、晴れ渡った日にこのデッキからの撮るのも何だか相当ご無沙汰な気がして、夢中になって撮影していた。

CAL B747-400 B-18215

ジャンボをド順光で撮影できるのも那覇の魅力だね。RWY18で良かった。存在感があるね、ジャンボは。FLYING HONUも沖縄の海に似合いそうだけど。

JAL B777-300 JA752J

JALが羽田から立て続けにB777-300が飛来してちょっとビックリ。那覇と新千歳は人気が高いね。

このワンワの着陸を撮って沖縄でのミッションの前哨戦は終了とした。暑くてそろそろ休憩モードでもあったし、なんたってお腹が空いちゃったから。カメラを片付けて空港食堂へ!!

三枚肉そばを食べた。もう一つぐらい食べられそうだったけど、腹6分目ぐらいで。

いざ出陣!!

根底にあるもの

20160202_OKA_0007

きれいな写真を撮りたい

とは思っていない

晴れに越したことはないけれど
曇りでも雨でも
そこにドラマがあれば
気持ちが切り替わる

のっぺりとした曇りでも
そのときにピピッとくれば
写真になる

先日取材で訪れた沖縄は
あいにくの天気だった

取材は格納庫内だったから天気の影響はあまりなかった

例によって遠方への移動は
早すぎるのでは?ぐらい早く現地入りする

さすがに前日入りはしなかったが
朝一のスカイマーク便で那覇空港到着後
瀬長島まで行く時間はさすがにないので
大好きなさんぴん茶を買ってから
デッキに向かった

午前中の曇り空はあまりそそられなかったが
取材後の夕方はかなり楽しめた

冬とはいえ
晴れたら本州では見られない太陽の光と空気感になるだろうが
曇り空にも奥行きと表情があり
独特だったように思う

20160202_OKA_0006

おシゴトで写真は
よほどの変わった狙いがない限り

「きれいな写真」

がゴールだ

見た目のきれいさだけでなく
ウェブサイトで映えるトーン
印刷に適したトーン

その最終形態によって
多少仕上げ方は異なるが
共通ゴールは

「きれいな写真」

あえて書けば
写真のゴールは

「きれいな」

だが

おシゴトのゴールは
そこではない

これはいずれ別で取り上げるとして

20160202_OKA_0009

写真に対して根底にあるものは

「きれいな写真」

では満足しない
もっとドロドロした
感情であり
心理であり

「きれいな写真」

を空とするならば
地下深くの真っ暗闇のような世界

その世界を持っているからこそ

「きれいな写真」

が本当に

「きれいな写真」

として伝わる気がしている

20160202_OKA_0003

実にややっこしいのだが

清濁併せ呑む器量の度合いだな
と思っている

フィルム時代には粒子をあれだけ楽しんでいたのに
デジタルになったら単なるノイズ

いやいや
ノイズだって楽しんでしまえばいい

写真にノイズもときには必要だ

20160202_OKA_0008

でもやっぱり
今度は快晴の那覇空港に行きたい

20160202_OKA_0011