那覇空港」カテゴリーアーカイブ

根底にあるもの

20160202_OKA_0007

きれいな写真を撮りたい

とは思っていない

晴れに越したことはないけれど
曇りでも雨でも
そこにドラマがあれば
気持ちが切り替わる

のっぺりとした曇りでも
そのときにピピッとくれば
写真になる

先日取材で訪れた沖縄は
あいにくの天気だった

取材は格納庫内だったから天気の影響はあまりなかった

例によって遠方への移動は
早すぎるのでは?ぐらい早く現地入りする

さすがに前日入りはしなかったが
朝一のスカイマーク便で那覇空港到着後
瀬長島まで行く時間はさすがにないので
大好きなさんぴん茶を買ってから
デッキに向かった

午前中の曇り空はあまりそそられなかったが
取材後の夕方はかなり楽しめた

冬とはいえ
晴れたら本州では見られない太陽の光と空気感になるだろうが
曇り空にも奥行きと表情があり
独特だったように思う

20160202_OKA_0006

おシゴトで写真は
よほどの変わった狙いがない限り

「きれいな写真」

がゴールだ

見た目のきれいさだけでなく
ウェブサイトで映えるトーン
印刷に適したトーン

その最終形態によって
多少仕上げ方は異なるが
共通ゴールは

「きれいな写真」

あえて書けば
写真のゴールは

「きれいな」

だが

おシゴトのゴールは
そこではない

これはいずれ別で取り上げるとして

20160202_OKA_0009

写真に対して根底にあるものは

「きれいな写真」

では満足しない
もっとドロドロした
感情であり
心理であり

「きれいな写真」

を空とするならば
地下深くの真っ暗闇のような世界

その世界を持っているからこそ

「きれいな写真」

が本当に

「きれいな写真」

として伝わる気がしている

20160202_OKA_0003

実にややっこしいのだが

清濁併せ呑む器量の度合いだな
と思っている

フィルム時代には粒子をあれだけ楽しんでいたのに
デジタルになったら単なるノイズ

いやいや
ノイズだって楽しんでしまえばいい

写真にノイズもときには必要だ

20160202_OKA_0008

でもやっぱり
今度は快晴の那覇空港に行きたい

20160202_OKA_0011