エアドゥ」カテゴリーアーカイブ

【2019.5.23】深呼吸しながら

城南島の朝は気持ち良すぎた。

やや冷んやりとした空気が穏やかな風となって頬をかすめていく。

ロクヨンはもちろん手元にあったが、一度も使わなかった。

心身ともにニュートラルにキャリブレーションされた感じ。

そんなに機械的人間ではないけれど、色んな意味で、いい間が取れた気がした。

変化

ここ最近、自分が生み出す写真に
変化が出てきた

基本的には思うがまま
感ずるままに現像するだけなのだが
明らかな変化がある

これは私の内面的なことだから
興味のない人にはなんのこっちゃだろう

過去の私の現像はこうだった ↓

そして、今の現像は、こうだ ↓

ラーメンで言えば
濃厚こってり系から、あっさり系へと変化した

あまりコテコテにしなくなった

重厚感と質感が命
それが、嫌になった
わけではない

なんかね
全てにおいて機械のように
深澤を通して生み出される写真が
同じようなタッチでいることに
それほど重要性を感じなくなった

人は、それを、ブレという

深澤の写真がブレてきた
とある写真家から言われたことがあるが

何も知らないくせに
何言ってんだ

と聞き流したものだ

若い頃から生意気だったからね

ま、それはどうでもいいことで

色々な変化を
私自身が楽しんでいると言いたいわけではない

写真が「遊び」ではないからだ

仕事として写真を日々生み出す者にとって
生み出す写真たちの変化は
大きな意味がある

日々撮影していて
印刷の仕上がりをみて

というサイクルを繰り返すことで
自然とフィードバックされた部分もある

作品であれ仕事であれ
人に見ていただく以上は
自分本位の変化だけではいけないことに
薄々気づいていたが

真正面から向き合う覚悟が
ようやくできたのだろう

新千歳の空

HD_B737-700_JA07AN_CTS_0005

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/1000 f9 ISO100 DxO OpticsPro11で現像】

取材で訪れた新千歳空港
昼過ぎには撮影も終了し
青い空に誘われて展望デッキへ

綺麗な空だった

夢中になって撮影していた

HD_B737-700_JA15AN_CTS_0005

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO160 DxO OpticsPro11で現像】

光の当たり方も
光の質も
申し分ない

やや雲が多かったが
時折差し込む太陽の光を逃すまいと
カメラをずっと握っていた

GK_A320-200_JA11JJ_CTS_0002

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO125 DxO OpticsPro11で現像】

何のひねりもなく
ストレートに狙う清々しさ

空とヒコーキがあればそれでいい

常々そう思っているが
この日の新千歳の空は
その原点を思い出させてくれた

欲をいえば
600mmで撮りたかった

機会を作って撮りに行こうと思う

NH_B777-200ER_JA744A_CTS_0003

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/1000 f8 ISO100 DxO OpticsPro11で現像】

スモッグのない真っ直ぐな光
一言でいえばクリアな世界

あっと言う間に時が過ぎていき
昼ごはんを食べていなかったことに気がつく

そんな中、ある言葉を思い出した

この日取材した時
とあるホテルのシェフが口にした言葉

「この世で一番幸せなことは」
一生かけて打ち込める仕事を得ることです

NH_B777-300_JA752A_CTS_0004

【Nikon D5 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
1/800 f8 ISO125 DxO OpticsPro11で現像】

デッキでの撮影途中
札幌在住の人生の大先輩が
空港まで会いに来てくれた

手にはソニーのミラーレスのカメラ

しばし2人でヒコーキ撮影

実に楽しいひと時だった

ヒコーキは
一生撮り続ける

その想いをさらに強くした
今回の新千歳だった

航空旅行 vol.14

Kokuryoko_201509_0002

イカロス出版から現在発売中の「航空旅行 vol.14」にて

最新鋭機ボーイング787-9ドリームライナーでゆく
心でもてなす夢フライト
ニュージランド航空 NZ99便 オークランド発成田行き

で撮影を担当させていただきました

その後ろ頁
ニュージーランド航空国内線で巡る
北島2都初冬の旅では
オークランドのウェリントンを旅しております

Kokuryoko_201509_0001

是非NZへの旅気分を感じていただけたらと思います

また、旅情のフライトを求めてー国内線巡礼紀行では

大陸的風景を求めて「北海道の翼」で空間移動
エア・ドゥ 羽田〜女満別線/釧路〜羽田線

でも撮影を担当させていただきました

霧の摩周湖や硫黄山、釧路湿原など
道東の魅力たっぷりの旅の気分も
是非感じていただけたらと思います

Kokuryoko_201509_0003

シンプル

JL_ERJ-170_HND_20150514_01

シンプルに離陸シーンはカッコいい

力強く空へ飛び立つ姿を見ていると
どこかへ行きたくなる

すっと眺めていてもいい

ボクの場合は眺めているだけでは飽き足らず
ずっと撮っているけれども

ジャンボやトリプルセブン、ドリームライナーなど
大型機の離陸シーンもいいが
エンブラエルやB737,A320など小さめの機体こそ
ダイナミックに撮りたい衝動がある

NH_A320_HND_20150514_03

羽田空港(HND)RWY16Lのテイクオフショットが好きな理由は
エアボーンしたあとのシャッターチャンスで
背景の海が占める割合が多いからだ

当然のことながら船と絡む場面もあって
撮っていて楽しい

そうそう、思い出した
AIR DOのB737-700のテイクオフを狙ったとき
思わず微笑んでしまった

エアボーン後、まず海バックで撮った

HD_B737-700_HND_20150514_01

「北海道かぁ、行きたいなぁ」と撮りながらブツブツ言っていたら
次のショットでひょっこり顔を出してくれた

HD_B737-700_HND_20150514_02

ウィングレットのクマさんがっ!
これはたまりません!!