いまに集中することの大切さ


あまり詳しくは言えないが
この写真はなかなか撮れない

厳しい人だと
この空域にこのタイミングで
入れてくれないからね

また、ヘリからの写真だから凄いだろう
なんて言うつもりは毛頭ない

これは仕事だから
私の仕事がこれだから

その仕事とは
写真を撮ること

お金を出してくれる会社や人を
満足させ続けていくこと

写真でご飯を食べていき
家族を養い
子供たちを育てていくこと

将来に不安がないか?
と問われれば、ないことはない

巷の専門学校から
写真学科が消えていく傾向もあり
もっとリアルに言えば

リース会社によっては

「もう写真業界は要らない」

と融資をしない会社も出てきている
幸い弊社は実績もあるので大丈夫だけれど

この二つをもって全てを計るのはやや短絡的だが
写真を撮る行為
そしてその行為で生きていくプロフェッショナルの世界に対して
将来性なしと判断されているとみても良いのではないだろうか

動画からの切り出しで十分だ
なんてことを言われてすでに時が経つ

3年後、5年後の写真の世界は
一体どうなっているだろうか

わかる人いる?
明確に、予測できる?

できないよね
できるはずがない

タイムマシンがあって
見てきたわけではないのだから

業界が先細り感満載で
不安になる人もいるかもしれない

航空写真家の中には

「航空写真家になりたいです!!」

と言う若者に

「やめておきなさい。食べていくのが大変だから」

と答える人もいる

ある意味ではその通り
そんなに甘くないと言いたいのだろう

「最近、航空写真家がやたら増えましたよね」
食っていけるんですか?

とストレートに聞いてくださる人もいる
核心をついた質問だ

それ以外に実はいっぱいある

結局は、その人が
そう、ここではこの私が
どう生きていきたいか

何をして生きていきたいか
そこに尽きるわけ

家族がいたら
家族のために犠牲にしなければいけないこともある

夢を諦めたり
道を変えることも人によってはある

私はこのままこの道を突き進む

写真しかない

愚直かもしれないけれど
死ぬまで写真をやめない
写真のプロフェッショナルをやめない

今のこの瞬間、目の前のことに
すべてを集中する
一生懸命に取り組む
結果を残し続けていく

これしかないんだ
私には

とね
さっき親友とやりとりしてて
そう改めて思ったから
ブログに書いておこうと思ってね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA